枕を変えることによる健康効果

私は今の旦那さんと結婚してから一番変わったことといえば、ベッドに置かれた枕の数です。

これまでずっと幼少期から、枕は一人に対し1個だと思っていたのですが、旦那さんは大の枕好き。

ベッドの上には、一人暮らしだというのに、すでに4~5個の枕が。

旦那さんいわく、海外の家庭やホテルのように、たくさんの枕に生まれて眠ることが幸せなのだとか。

確かに、ベッドで映画を見る際などは、首が自然に持ち上がって大変見やすく、私もこれはいいかもと思ったのですが、結婚して数か月たち、どうにも肩こりが取れないようになりました。

また、旦那さんにも、「お前すごい歯ぎしりをしているよ」と指摘を受けました。

同じように、歯ぎしりで悩んでいるという会社の先輩に話を聞くと、まくらを変えるだけで全然変わるとのこと。

自分に合わない高さや硬さの枕を使っていることが体に及ぼす悪影響は思ったよりも大きいようです。

そこで、さっそく旦那さんとともに量販店にいき、並んでいるものをいろいろと試してみることに。

テンピュールのものや、低反発のものなど種類が豊富で迷いましたが、その中でもわりとしっかりと硬さがあり、弾力性が高いシリーズを選びました。

高さは決して高過ぎず、むしろこれまでのものにくらべると低いくらいのものでしたが、実際に寝てみると首に対していい角度だったのです。

実際、その日の夜から新しいもので寝てみたのですが、まず眠りに落ちるスピードがものすごく早くなることが分かりました。

首にあうものを使っているからでしょうか、呼吸が自然と深くなり、優しくサポートされている首と頭の感覚が心地よくて、自然に眠りに落ちているのです。

そして、何よりも違うことは、起きたときのすっきり感。

本当にぐっすりと眠って、眠っていた時間は変わらないはずなのに、頭の中はすっきり。

肩こりやずーんとした頭の重さもなく、いい睡眠をとったなというと感じです。

いい睡眠をとることは、健康の第一歩です。

寝ている間が長いからこそ、その時間の質を上げることは、私たちの健康や精神衛生上も大変よく、まくらをかえることだけで、こんなにも違うのかと驚いてしまうほどでした。

また、夏場に効果的だったのは、塩まくら。

不思議と暑さがやわらぎ、夏の夜の寝苦しさが軽減されました。

不思議なもので、本当に寝具が変わるだけで、眠りの質は大きく変わります。

たくさん寝ているはずなのに、全然疲れが取れない人や、もっともっと眠っている時間を活用して美しくなりたい人には、ぜひ寝具にこだわってほしいと思いました。

以前はほんとうにひどかった歯ぎしりも多少緩和されてきました。

歯医者さんに行ったときにも寝具を変えた話をしましたが、実際に効果的だということでした。

ほかの患者さんもマウスピースをするほどの歯ぎしりだったのが、寝具を変えたことで、改善が見られたそうなのです。

眠っている時間は一日の三分の一をしめます。

その時間を軽視せず、大切にすることで、充実した毎日を送りたいものです。

 

 

[PR] 枕 専門店

生まれ変わるための一歩目を踏み出す鈴木貞一郎

「生まれ変わる」とは、「言うは易く行うは難し」だと思っている人、多いのではないでしょうか。

確かに、これまでの自分から変わるのです。

簡単な事ではないと想像するのも分かります。

ですが、決して大げさな事ではありません。

些細な事ではあっても、地道に続ける事で生まれ変われます。

「生まれ変わる」というと、どうしても大げさに何かを行わなければならないと思う人もいます。

ですが、必ずしも大げさに何かをしなければならない訳ではありません。

むしろコツコツと行う事で生まれ変わる事もあります。

筋トレもその一つです。

いきなり自分の体重よりも重い物を持ち上げようと思っても無理です。

「生まれかわる」という言葉の響きから、一瞬で変わらなければならないと錯覚し、やたら重い重量で頑張る。

これは間違いです。

コツコツと続ける事によって生まれ変わる事も可能です。

筋トレは、一日だけ頑張るよりも、自分に合った重量でコツコツと行った方が良いです。

一日だけ信じられない重量で頑張るよりも、自分に合った重量でコツコツと数か月続けた方が、体は変化します。

まさに「生まれ変わった」ボディを手に入れられます。

髪の毛も同様です。

生まれ変わりたいため、育毛剤を多く利用する。

使わないよりは良いのですが、一度に大量に使うよりも、毎日コツコツ使い、徐々に体に浸透させた方が断然効果が出ます。

薄毛等に悩んでいると、結果を焦ります。

そのため、多めに使用するものの、思ったような効果が出ないため、諦めてしまったり、育毛剤に対して猜疑心を抱く人もいます。

ですが、育毛剤は短期戦ではなく、長期戦を想定すべきです。

配合されている成分を確認すれば、頭皮や頭髪に良い影響をもたらしてくれるものだとすぐに分かります。

後は自分でどのように使用するかです。

一度に大量に使うのではなく、コツコツと使う事により、毛が生える可能性が高まります。

毛が生えてくれば、まさに「生まれ変わった」自分になります。

「生まれ変わる」という言葉と「コツコツ」という言葉がリンクせず、短期的に結果を求める人も多いのですが、コツコツと行ってこそです。

体は簡単には変化しません。

時間をかけて、栄養なり刺激なりを与えて徐々に体を変化させていきましょう。

ですが、何もしなければ変わりません。

生まれ変わるために必要なのは、一歩目を踏み出し、根気良くコツコツと続ける事です。

結果が出ず、焦るかもしれませんが、地道に続ける事が大切です。

育毛剤ってこんなに効果があるんだ!

自分はまだまだ若いから大丈夫…ずっとそう思っていたんですが、まだ20代後半になったばかりだというのに、ついに頭頂部に薄さが目立ってきてしまったんです。

お風呂あがりにドライヤーをかけながら気づいたんですが、ショックでしたねえ。

「あれ!ない!」みたいな(笑)

急に冷や汗がツーッと落ちてきて「どうにかしなきゃどうにかしなきゃ、ハゲたくないハゲたくない!」とめちゃくちゃ焦ったのを覚えています。

自分のハゲ具合に気づいてから数日間は軽いうつ状態だったと思います。

まだ完全にハゲているわけでもないのに、もう先々の人生に希望を見いだせなくなっていましたね。

かろうじて職場にはいくもののミスは連発するし、常に後ろからの視線が気になるし。

ノイローゼですよね。

どうやったら髪が生えるのか。ネットで調べて調べて調べまくりました。

で、すぐに薬局に行って効果のありそうな育毛剤を購入。

お風呂あがりに頭皮に塗りこむタイプでしたね。

ちょっとメントールが入っててスースーしてて気持ちよかったです。

「生えろ!生えろ!」と強く念じながらぺたぺた毎日塗りました。

それから約2ヶ月経って、そろそろ別の育毛剤に変えたほうがいいかなあと考え始めた時でした。

毎週末恒例の毛量チェックをした時のことです。

なんと生えてる?!

うっすらではありますが、頭頂部に産毛のような物がぴょこぴょこ生え始めているではありませんか!

発見した時は喜びのあまり夜中だというのに「うおぉぉおおお!」とデカイ声で叫んでしまいましたよ。

ご近所さんごめんなさい。

いやあ、でも嬉しかったですねえ。あの感動は今でも忘れません。

育毛剤様様ですよ。

あの産毛発見事件から現在ではさらに3ヶ月ほど経ちましたが一応順調に育毛作業は続いています。

産毛は髪が薄かった部分全体に生えてきましたので現在はいかにこの毛達を太く育てていくかについて研究しています。

もちろん育毛剤に頼りっきりになるんじゃなくて生活習慣も見なおしていますよ。

とにかくストレスが良くないらしいので仕事も辞めてみました。

貯金が無くなるのが先か髪が太くなるのが先か、ですね。

まあここまでガチなやり方は皆さんにはオススメしませんけどね。

あと、栄養もバッチリです。

脂っこい食事は控えてタンパク質やビタミン、ミネラルをしっかり摂るようにしています。

これだけ頑張っているんだから間違いなく成果は出るでしょう。

髪の毛フサフサ状態で次の再就職活動を始めたいと思います!

 

出典:鈴木貞一郎

私は心療内科であがり症に対処した

私があがり症を自覚し始めたのは、高校生の時です。

それまでは人前で話すことに対して緊張感はありましたが、周りと同じようなものだったので苦にはなっていませんでした。

しかし高校に進学すると、授業中に教科書を読むだけでも息が上がって声にすることができないといった症状が目立つようになりました。

学校では成績優秀な方だったので、指名されて問題に応えるように言われても間違っていることに対する不安はありませんでした。

勉強が好きで授業を通してたくさん学びたいとも考えていたため、授業について行けない焦りなどが原因でないことは確かでした。

自分の成績に自信があり授業を受けることに喜びさえ感じていましたが、実際に指名されると上手く話すことができなくて、上ずった声で発言していました。

他の人が指名された時は心の中で平然と正しい事を言えるのに、自分が発言するとまるで授業をあまり理解できていない生徒のように写るのが恥ずかしかったです。

あがり症

高校生の時に毎日ように繰り返されたこの現象は、社会人になっても続きました。

自動車免許を取得する時や就活における面接、職場での発表などあらゆる場面において、あがり症が邪魔をしてきました。

周りの人は学生時代のように緊張している様子は見られませんでした。

それぞれがたくさんの経験をして緊張する場面に慣れてきたためです。

私も人生経験を少しは積んでいましたが、行動すればするほどあがり症が出てきて、自分は周りの人より劣っているのではないかと不安になりました。

このままでは働くことが嫌になり、精神的な病気にまで陥る可能性があると思い、緊張しやすい自分ときちんと向き合いあがり症克服することを決めました。

インターネットや書籍などからたくさんの情報を得て、緊張状態を作るノルアドレナリンが分泌されすぎないようにすれば良いと知りました。

そして深呼吸をすれば自律神経が整い、肉を食べるとセロトニンが作られて心が落ち着くのでノルアドレナリン値が低下すると分かりました。

さらに事前に自分の発表が成功したという良いイメージを持つと心の準備ができて、本番で緊張してもどうするべきか体にインプットされると聞き、これらを全て実行しました。

しかし私にはあまり効果がありませんでした。

むしろ何回もイメージトレーニングすることで、現実でその内容と異なる状況になると、慌てて頭が真っ白になりました。

大勢の前で発言することを考えただけでも体が強ばるようになり、夜はあまり眠れない日々が続きました。

緊張症

その後も様々な事を試しましたが、どれも全く効果がないか悪化させるものばかりで、私の体質には合っていませんでした。

母親に相談すると、心療内科に行くのが一番だと勧められました。

それまで私は心の異常を感じたことはなかったので、心療内科に足を踏み入れることは勇気の要ることでした。

私は精神異常者ではありませんと心の中で必死にアピールし、受付を済ませました。

今振り返って見ると当時の私は精神疾患に対して間違った認識をしたため、精神的に問題がない人も通うことがあると医師から説明を受けた時は驚きました。

まさに私がそのような患者であり、医師に対しても緊張して声が上ずることが何度かありました。

医師はあがり症の患者を何人も診ているので、緊張で行動がおかしくなっても否定することはなくただ黙って聞いてくれました。

私は初めて自分を受け入れてもらったような気がして、心療内科で治療を受けることを再確認しました。

医師の診断は私は人前で発言するなど、ごく限られた場面で症状が出るので、常に社会生活を恐れているわけではないというものでした。

人によっては社会生活そのものに不安を感じ、症状に苦しむ人もいます。

これまでの恥ずかしい体験や失敗を考えれば信じがたいですが、私の症状は比較的軽いと言われました。

よって治療は薬を処方されるだけでした。

処方されたのはインデラルという薬で、あがり症治療では一般的と薬剤師からも説明されました。

インデラル

発表前など緊張する場面の1時間前に服用すると、緊張が和らいだのでとても嬉しかったです。

作用の長い薬ではありませんが、服用してから効果が出るまでが早いので、突然人前に出ることが決まっても心配ありません。

心臓のバクバクした感じが無くなり、声も詰まりませんでした。

普通の人のようにそつなく発言できたことは、私の自信になり高校生の時に薬の存在を知っていれば良かったと思いました。

病院からもらった薬なので、無くなれば定期的に診察を受けなければなりません。

医師は私の症状を知っているので、薬を飲んで症状が良くなったと言えば同じ薬を出してくれます。

長い社会生活の中でこれからも人前に出ることはあるため、薬はできるだけ飲まないように工夫しています。

少しずつ公の場に慣れて緊張しなったケースを増やすことで、最終的には薬を使わないでも同じパフォーマンスができることを目指しています。

ポリピュアEXには様々な抜け毛予防に有効な成分が含まれている

性別や年齢に関係なく使用することができる育毛剤として、ポリピュアEXは高い人気を誇っています。

薄毛の症状が現れていて悩んでいる男性だけではなく、女性でも使用することができる育毛剤です。

ポリピュアEXは17年を超える年月を費やして研究された育毛剤で、ポリリン酸を独自進化させたバイオポリリン酸が配合されています。

バイオポリリン酸は、海由来の酵母から抽出した成分で、天然のナノサイズのポリリン酸です。

バイオポリリン酸の作用によって、毛乳頭細胞の持続効果があることが確認されています。

毛乳頭細胞は頭皮の毛細血管から栄養素を吸収して、髪の毛を生成する毛母細胞に栄養素を提供している細胞となります。

毛乳頭細胞の働きが弱くなってしまうことで、毛母細胞への栄養の提供ができなくなり、髪の毛の成長に影響がでます。

バイオポリリン酸は毛乳頭細胞に直接的に作用する成分で、毛乳頭細胞を活性化させることができるので、髪の毛の生成の力を与えることができます。

現在販売しているポリピュアEXは、リニューアルされたことによってバイオポリリン酸が30%増量されています。

髪の毛が抜けてしまう大きな要因として、男性ホルモンの影響があります。

体内にある男性ホルモンと還元酵素の5αリダクターゼが結合することで、DHTという活性型の男性ホルモンに変化します。

DHTが増えてしまうと、毛根のヘアサイクルを乱してしまう働きがあるために、毛乳頭細胞や毛母細胞に悪影響を及ぼします。

ポリピュアEXにはヒオウギエキスが配合されており、このエキスの作用によって5αリダクターゼの働きを抑制することができます。

ヒオウギエキスによって、還元酵素の働きを弱めることができれば、抜け毛の要因となっているDHTの生成を防げますので、抜け毛の予防に繋げられます。

ポリピュアEXには加水分解されたコラーゲンも含まれており、バイオポリリン酸の働きを高める効果があります。

ポリピュアEXに含まれている加水分解コラーゲンは、一般的なコラーゲンよりも低分子化されていますので、高い浸透力が期待できます。

出典元:ポリピュア 効果