カテゴリー別アーカイブ: 育毛

ネット上で評判の育毛剤「ポリピュア」について

育毛剤「ポリピュア」は大手ネット通販サイトの育毛剤部門のランキングで1位を獲得したり、シリーズ累計では300万本を突破するほどのヒット商品です。

毎月2万人以上が試しているとも言われていて、ネット上でも評判の良い育毛剤ですから、抜け毛や薄毛で悩む人であればご存知の方は多いと思います。

 

ポリピュアは今までに何度か商品リニューアルが行われているのですが、最新のポリピュアに関してはポリピュア独自の成分である「バイオポリリン酸」が30%増量されています。

この「バイオポリリン酸」についてですが、数ある育毛剤に含まれている成分の中でも唯一、毛乳頭に直接発毛指令を届ける事を実現した成分であり、この技術に関しては世界各国で特許を取得しています。

ですから、バイオポリリン酸が30%も増量された最新のポリピュアは発毛効果が十分に見込める育毛剤と言えます。

 

また、既存の「抜け毛を防いで薄毛の進行をブロック」する事を目的とした育毛剤よりも、より発毛に対してアプローチする事が可能な育毛剤であり、口コミにおける発毛や薄毛改善効果の実感率の高さを生み出している理由とも言えます。

 

また、最新のポリピュアにはバイオポリリン酸だけではなく、育毛・発毛促進作用があるとされるセンブリエキスが新しく加えられています。

しかも、バイオポリリン酸と相乗効果が期待できる低分子コラーゲン、頭皮環境を整える成分や脱毛の原因となる酵素の働きを阻害するヒオウギ抽出液なども加えられているため、発毛効果だけではなく総合的に薄毛にアプローチできる育毛剤だと言えます。

また、ポリピュアは使い勝手の面でも強力な噴射式となっているため、頭皮にしっかり届くようになっています。

「ベタつきやニオイはほとんどない」とユーザーから好評なので、髪の毛のセットに支障をきたすという事もないでしょう。

 

コストパフォーマンスに関しても2ヶ月で1本のペースであれば1日あたり150円以下の低価格に抑える事ができますし、髪の毛の密度は少なくなっているもののまだ毛根が残っている場合、ポリピュアはかなり高い育毛・発毛効果が期待できる育毛剤だと言われています。

ポリピュア 口コミより引用

 

 

今月のおすすめ情報
美しい髪と生きる!5万人の女性を救った専門医が明かす「女性の薄毛の原因」と「豊かな髪を手に入れる方法」
ゼファルリン効果

天然成分でできた育毛剤がおすすめ

育毛剤の副作用が不安な人は天然成分が中心のものを使います。

ミノキシジルなど医薬品の成分として科学的な育毛効果がある成分は、使い続ければ効果が出るという安心感がありますが痒みなどの副作用が出ることもあります。

漢方においては医薬品は上薬に分類されます。

治療が目的で使用する薬で長期的に用いるべきではないというのが上薬の考え方です。

天然成分でできた育毛剤は下薬に分類され、即効性はないけれど健康などを維持するために毎日使っても良いものです。

育毛剤を使ったことがなかったり肌が弱かったりする人は、効果が高いと宣伝する商品よりも敏感肌でも使える商品を選んだ方が良いです。

天然成分の中にも高い育毛効果を発揮する成分はあるので、使い続ければ満足できます。

よく配合されるのがセンブリエキスです。

男性向けだけでなく女性向けの商品でも活躍しています。

センブリエキスの働きは血行を促進したり毛乳頭の細胞を増やしたりすることです。

男性も女性も血行が悪いと髪の毛に栄養が届かなくなるので、センブリエキスで血流を良くすると髪の毛が元気になります。

毛乳頭は毛を生成する場所なので細胞が増えてどんどん髪の毛を生やす環境が整います。

センブリエキスは抗炎症作用や保湿作用も持っているため、頭皮環境が荒れたことで薄毛になった場合にも効果的です。

M-034も育毛効果を持つ天然成分です。

抜け毛が増えるのはFGF-5という脱毛を促進する因子が原因と考えられています。

M-034はFGF-5SというFGF-5の働きを抑える働きを持っているので、通常のヘアサイクルより早く髪の毛が抜けるのを防ぐことができます。

ある調査ではミノキシジルと同等の育毛効果を持っているというデータも出ており、天然成分であっても医薬品に負けない効果を得られます。

AGAのように男性ホルモンが原因で薄毛が進行しているならば、ノコギリヤシエキスが効果的です。

ノコギリヤシエキスには男性ホルモンを抑制する作用があるため、細く抜けやすい髪の毛が丈夫になります。

ノコギリヤシエキス自体に発毛を促進する効果はありませんが、様々な天然成分と組み合わせて配合することで育毛剤として高い効果を発揮します。

ヘアサイクルが落ち着くまでは効果が出ているのか分からないので、半年~1年間は続けることが大切です。

長期的に使用するので無理のない価格で副作用も気にならないものを購入しなければなりません。

■育毛剤の副作用とは何か

AGA(男性型脱毛症)など薄毛で悩む人にとって、育毛剤は心強い味方ですが、その成分には副作用が起きるリスクがあることを考慮しなければいけません。

よく使われる成分について見ていくと次のようになります。

ミノキシジルは、血管を拡張させて髪の毛を作るために必要な栄養を供給しやすくするものですが、同時に低血圧になる可能性があります。

もともとは高血圧の治療薬として開発されたので、当然といえば当然ですが、育毛剤として使用する人は、血圧を下げる必要があるから使用しているわけではないので、必要以上に血圧を下げてしまうことになるのです。

血圧が下がってしまうと、心臓よりも高い位置にある脳などに血液が十分に供給されなくなります。

血液は栄養だけでなく酸素なども運ぶものですから、酸欠状態になりめまいや吐き気、不眠などを引き起こしますし、腸の働きも阻害して下痢や便秘、腹痛なども引き起こします。

また酸素不足になるのを解消しようと心臓や肺に負担がかかり、動悸や息切れなどを引き起こすこともあります。

もしも心臓が悪い人や腎臓・肝臓などの臓器が悪い人に、ミノキシジルの副作用がでてしまうと、命を落とすことさえあるのでとても危険です。

また、健康な人でも飲酒をしている時にミノキシジルが働いていてしまうと、肝機能障害を引き起こし、やはり命を落とす危険性があります。

フィナステリドは、脱毛の原因となる男性ホルモンの生成を阻害する働きがあります。

もともとは前立腺肥大の治療薬として開発された成分で、副作用として主に男性機能に影響が出る恐れがあります。

発症する可能性が高いのが、性欲減退、勃起機能障害(ED)、精子減少などで、男性に問題がある男性不妊の原因となるものです。

医薬品による副作用であれば、使用を中止すれば元に戻るはずですが、なかには使用を中止しても男性機能が回復しないケースもあります。

それを「ポストフィナステリド症候群」と呼びます。

このことは大きな問題となっているので、これから子供を作る予定がある人はフィナステリドが入った育毛剤の使用を慎重に検討するべきです。

また、注意をしたいのがうつ症状が出ることもあり、発症してしまうと治療に長い年月がかかってしまいます。

うつ病には不安や集中力の欠如など様々な症状がありますが、育毛剤の使用を始めた時期に、それらの症状が出るようであれば、速やかに使用を中止して医師に診察してもらうのが良いでしょう。

■育毛剤の効果を高めるための方法とは

育毛剤は使い方によって効果が変わってきますから、効果を最大限に発揮できる方法で使用してください。

効果が弱くなってしまう使い方は、1日1回の洗髪をしない状態で使うことです。

日本人は平均してオイリー肌の方が多く、洗髪回数が2日に1回では少ないと言えるでしょう。

頭皮がギトギトしているなら、毛穴も詰まってしまう可能性が高いと言えます。

毛穴を綺麗にすることが育毛の第一歩ですから、髪を元気にするためにも毎日洗髪を1回は行ってください。

洗髪回数は1日1回でよく、それ以上はする必要がありません。

もし2回以上の洗髪をしないとオイリーを解消できないという方は、頭皮に合わないシャンプーを使用している、もしくは洗髪方法が間違っていると考えられます。

基本的に育毛のためには、育毛専用のアミノ酸系シャンプーを使用するのがよいです。

これは育毛コーナーに行くと置かれており、通常のシャンプーと区別化されていることが多いです。

アミノ酸系は少し価格が高いですが、頭皮にダメージを与えないというメリットがあります。

頭皮を正常に変えたい方は、アミノ酸系を使用するのがベストと言えるでしょう。

正しい方法で洗髪をしたら、すぐに育毛剤を使用してはいけません。

ドライヤーで80%くらい乾燥させてから使用し、頭皮マッサージをして浸透させてください。

マッサージをしないと浸透力が低下してしまうので、最低1分はもみほぐすようにしましょう。

頭皮を指でぐるぐると動かすようにすれば、血行を促進することもできます。

血行不良は抜け毛を増やしてしまう原因となるので、1日1分くらいでよいのでマッサージをしましょう。

市販の頭皮マッサージ器具を使用する方法もありますが、人間の手によるマッサージ効果にはかないません。

また一部の器具を使用すると、逆に頭皮が硬くなってしまう可能性もあるため、マッサージ器具を使用される方は頭皮状態の変化を毎日確認してください。

育毛剤は長期連用が前提となっており、1本使い切ったくらいではあまり効果は感じられないでしょう。

基本的に1本で1ヶ月分となっており、大抵は3~6本程度使ったときに変化を感じられます。

薄毛という症状は時間をかけて進行するので、改善するのにも時間がかかるのです。

3ヶ月で髪が生えてくれば早いほうであり、大抵は4~6ヶ月くらいはかかると考えておきましょう。

6ヶ月後に何の変化もない場合は、別の育毛剤に変えてみるのも手です。

生まれ変わるための一歩目を踏み出す鈴木貞一郎

「生まれ変わる」とは、「言うは易く行うは難し」だと思っている人、多いのではないでしょうか。

確かに、これまでの自分から変わるのです。

簡単な事ではないと想像するのも分かります。

ですが、決して大げさな事ではありません。

些細な事ではあっても、地道に続ける事で生まれ変われます。

「生まれ変わる」というと、どうしても大げさに何かを行わなければならないと思う人もいます。

ですが、必ずしも大げさに何かをしなければならない訳ではありません。

むしろコツコツと行う事で生まれ変わる事もあります。

筋トレもその一つです。

いきなり自分の体重よりも重い物を持ち上げようと思っても無理です。

「生まれかわる」という言葉の響きから、一瞬で変わらなければならないと錯覚し、やたら重い重量で頑張る。

これは間違いです。

コツコツと続ける事によって生まれ変わる事も可能です。

筋トレは、一日だけ頑張るよりも、自分に合った重量でコツコツと行った方が良いです。

一日だけ信じられない重量で頑張るよりも、自分に合った重量でコツコツと数か月続けた方が、体は変化します。

まさに「生まれ変わった」ボディを手に入れられます。

髪の毛も同様です。

生まれ変わりたいため、育毛剤を多く利用する。

使わないよりは良いのですが、一度に大量に使うよりも、毎日コツコツ使い、徐々に体に浸透させた方が断然効果が出ます。

薄毛等に悩んでいると、結果を焦ります。

そのため、多めに使用するものの、思ったような効果が出ないため、諦めてしまったり、育毛剤に対して猜疑心を抱く人もいます。

ですが、育毛剤は短期戦ではなく、長期戦を想定すべきです。

配合されている成分を確認すれば、頭皮や頭髪に良い影響をもたらしてくれるものだとすぐに分かります。

後は自分でどのように使用するかです。

一度に大量に使うのではなく、コツコツと使う事により、毛が生える可能性が高まります。

毛が生えてくれば、まさに「生まれ変わった」自分になります。

「生まれ変わる」という言葉と「コツコツ」という言葉がリンクせず、短期的に結果を求める人も多いのですが、コツコツと行ってこそです。

体は簡単には変化しません。

時間をかけて、栄養なり刺激なりを与えて徐々に体を変化させていきましょう。

ですが、何もしなければ変わりません。

生まれ変わるために必要なのは、一歩目を踏み出し、根気良くコツコツと続ける事です。

結果が出ず、焦るかもしれませんが、地道に続ける事が大切です。

育毛剤ってこんなに効果があるんだ!

自分はまだまだ若いから大丈夫…ずっとそう思っていたんですが、まだ20代後半になったばかりだというのに、ついに頭頂部に薄さが目立ってきてしまったんです。

お風呂あがりにドライヤーをかけながら気づいたんですが、ショックでしたねえ。

「あれ!ない!」みたいな(笑)

急に冷や汗がツーッと落ちてきて「どうにかしなきゃどうにかしなきゃ、ハゲたくないハゲたくない!」とめちゃくちゃ焦ったのを覚えています。

自分のハゲ具合に気づいてから数日間は軽いうつ状態だったと思います。

まだ完全にハゲているわけでもないのに、もう先々の人生に希望を見いだせなくなっていましたね。

かろうじて職場にはいくもののミスは連発するし、常に後ろからの視線が気になるし。

ノイローゼですよね。

どうやったら髪が生えるのか。ネットで調べて調べて調べまくりました。

で、すぐに薬局に行って効果のありそうな育毛剤を購入。

お風呂あがりに頭皮に塗りこむタイプでしたね。

ちょっとメントールが入っててスースーしてて気持ちよかったです。

「生えろ!生えろ!」と強く念じながらぺたぺた毎日塗りました。

それから約2ヶ月経って、そろそろ別の育毛剤に変えたほうがいいかなあと考え始めた時でした。

毎週末恒例の毛量チェックをした時のことです。

なんと生えてる?!

うっすらではありますが、頭頂部に産毛のような物がぴょこぴょこ生え始めているではありませんか!

発見した時は喜びのあまり夜中だというのに「うおぉぉおおお!」とデカイ声で叫んでしまいましたよ。

ご近所さんごめんなさい。

いやあ、でも嬉しかったですねえ。あの感動は今でも忘れません。

育毛剤様様ですよ。

あの産毛発見事件から現在ではさらに3ヶ月ほど経ちましたが一応順調に育毛作業は続いています。

産毛は髪が薄かった部分全体に生えてきましたので現在はいかにこの毛達を太く育てていくかについて研究しています。

もちろん育毛剤に頼りっきりになるんじゃなくて生活習慣も見なおしていますよ。

とにかくストレスが良くないらしいので仕事も辞めてみました。

貯金が無くなるのが先か髪が太くなるのが先か、ですね。

まあここまでガチなやり方は皆さんにはオススメしませんけどね。

あと、栄養もバッチリです。

脂っこい食事は控えてタンパク質やビタミン、ミネラルをしっかり摂るようにしています。

これだけ頑張っているんだから間違いなく成果は出るでしょう。

髪の毛フサフサ状態で次の再就職活動を始めたいと思います!

 

出典:鈴木貞一郎

ポリピュアEXには様々な抜け毛予防に有効な成分が含まれている

性別や年齢に関係なく使用することができる育毛剤として、ポリピュアEXは高い人気を誇っています。

薄毛の症状が現れていて悩んでいる男性だけではなく、女性でも使用することができる育毛剤です。

ポリピュアEXは17年を超える年月を費やして研究された育毛剤で、ポリリン酸を独自進化させたバイオポリリン酸が配合されています。

バイオポリリン酸は、海由来の酵母から抽出した成分で、天然のナノサイズのポリリン酸です。

バイオポリリン酸の作用によって、毛乳頭細胞の持続効果があることが確認されています。

毛乳頭細胞は頭皮の毛細血管から栄養素を吸収して、髪の毛を生成する毛母細胞に栄養素を提供している細胞となります。

毛乳頭細胞の働きが弱くなってしまうことで、毛母細胞への栄養の提供ができなくなり、髪の毛の成長に影響がでます。

バイオポリリン酸は毛乳頭細胞に直接的に作用する成分で、毛乳頭細胞を活性化させることができるので、髪の毛の生成の力を与えることができます。

現在販売しているポリピュアEXは、リニューアルされたことによってバイオポリリン酸が30%増量されています。

髪の毛が抜けてしまう大きな要因として、男性ホルモンの影響があります。

体内にある男性ホルモンと還元酵素の5αリダクターゼが結合することで、DHTという活性型の男性ホルモンに変化します。

DHTが増えてしまうと、毛根のヘアサイクルを乱してしまう働きがあるために、毛乳頭細胞や毛母細胞に悪影響を及ぼします。

ポリピュアEXにはヒオウギエキスが配合されており、このエキスの作用によって5αリダクターゼの働きを抑制することができます。

ヒオウギエキスによって、還元酵素の働きを弱めることができれば、抜け毛の要因となっているDHTの生成を防げますので、抜け毛の予防に繋げられます。

ポリピュアEXには加水分解されたコラーゲンも含まれており、バイオポリリン酸の働きを高める効果があります。

ポリピュアEXに含まれている加水分解コラーゲンは、一般的なコラーゲンよりも低分子化されていますので、高い浸透力が期待できます。

出典元:ポリピュア 効果