guntrd のすべての投稿

ハッピーマムに聞いてみた。保育園入園前の準備って?

ハッピーマム

子供を保育園に預けて働きに出たい

子供がある程度大きくなってきたら、子供を保育園に預けて働きに出たいと考えるようになります。
家計に余裕があるのであれば無理に預けて働く必要はありませんが、家計が火の車なのであれば、夫婦で共働きをして家計を支えていかなくてはなりません。

仕事を見つけて保育園に入ることが出来れば、安心して働けると考えそうですが、安心して働くためには子供にスムーズに慣れてもらう必要があります。
いつまでたっても母親と離れることが出来ない子供の場合は、なかなか上手くいきませんので、スムーズになれてもらう為に出来る準備をしておくといいでしょう。

ハッピーマムなどの保育園に入る時には、多くの園で慣らし保育をしてくれるようになっています。
慣らし保育というのは、いきなり丸一日親子が離れ離れになるのではなく、徐々に離れられるように様子を見る期間のことです。
どのくらいの期間行うのかは園によって違いがありますが、概ね一週間から二週間程度の所が多いでしょう。

主なスケジュールとしては、最初の数日は数時間程度預けるようにしてお昼ご飯前に帰宅します。
次に、お昼ご飯を食べるところまで行うようにし、それから一日預けるといった流れになっていきますが、慣れるスピードはその子供によって違いがあります。

預ける前は大丈夫だろうと思っていた子どもでも、いざ預ける時になると親と離れられない子供もいますし、その逆もあるからです。
全く母親と離れた事がなかった子供ほど、離れるのを嫌がるようになりますので、慣らし保育中になれない子供も珍しくありません。

園での生活になれることが出来ずに、毎朝大泣きになってしまったとしても、預けて働きに行かなくてはなりませんが、あまりにもひどい場合は園からお迎え連絡が入る事があります。

そうなると仕事どころではなくなってしまいますので、何とか慣らし保育中に慣れてもらっておく必要があるでしょう。

慣らし保育前に出来るだけの準備をしておく

慣らし保育期間が短い場合は、慣らし保育前に出来るだけの準備をしておく事です。
少しずつ母親と離れる時間を増やすようにし、母親の姿が見えなくても大丈夫の状態にしていかなくてはなりません。

祖父母に預けてみたり、友人に預けてみたりして数時間だけでも離れる時間を作るようにしてみましょう。
全く離れた事がなかった子供の場合、それだけでもいつもと違う生活をするようになりますので、我が家と違う場所で過ごさせる準備が必要です。

その他には、入園予定の保育園の一時保育に預けてみる方法もあります。
一時保育であれば数時間程度だけ預けることが出来ますので、それだけでも園の雰囲気を味わう事が出来るでしょう。

他の子供達と一緒に過ごすことによって、楽しい時間を過ごせる場所だという事がわかれば、怖い場所ではないと認識できるようになります。
どんな場所なのかわからないからこそ怖いと思ってしまいがちですので、楽しい場所だとわからせてあげなくてはなりません。

その他にも地域の子育て支援センターなどに行ってみるようにすれば、たくさんの子供達と触れ合う事が出来ます。
いつも家に閉じこもってばかりの子供だった場合は、他の子供と接する機会がなかったはずですので、いい刺激になります。

少しでも集団生活になれることが出来れば、園で過ごす時の練習にもなるでしょう。
ある程度なれた時に慣らし保育を始めれば、スムーズに預けられるようになりますが、それでも泣いてしまう場合があります。

離れる時には親が寂しそうな顔をしているのはNG

大泣きの我が子と離れる時は、母親としても後ろ髪を引かれる思いになりますが、保育士を信じて預けるしかありません。
離れる時には親が寂しそうな顔をしていると余計に子供を不安にさせてしまいますので、笑顔で別れるようにしましょう。

朝どうしても行きたくないとぐずる場合には、無理やり引きずっていくわけにはいきません。
そんなことをすると逆効果になってしまいますので、出来るだけ子供を納得させてつれていく事です。

子供の気持ちを理解してあげるようにし、必ず迎えに行くと約束をしてから連れていく事です。
お迎え時には、子供が安心出来るように笑顔でしっかりと子供を抱きしめてあげるようにしましょう。

大好きな母親が必ず迎えに来てくれるという事がわかれば、安心して園で過ごせるようになります。
集団生活が始まると子供が病気をもらって帰る可能性がありますので、その時の事も考えておかなくてはなりません。

体調を壊せば迎えに来るように連絡が来ますので、すぐに迎えに蹴るようにしておく必要があります。
祖父母に頼めるのであればお願いをするようにし、難しいのであれば職場に理解をしてもらっておく事です。

仕事を探す時に、子供が体調が悪い時には休ませてほしいという事を伝えておけば、それを理解した上で雇ってもらえるはずです。
どうしても休めそうにない時には、病児保育が出来る場所も調べておけばいざという時に利用が出来ますので、しっかりと準備をしてから働きに出るようにしましょう。

整体やマッサージでのリラクゼーションを日常に

整体やマッサージでのリラクゼーションを日常に、定期的に受けることで取り入れる日本人は少なくはありません。
プロの手によって施術を施してもらったら、そのあとのリフレッシュは爽快なものがあります。
体はスッキリするので、また利用をしたいと考えます。

たまに受けるのが一般庶民の贅沢ではありますが、頻度的なペースがあるのか、ベストな頻度の通い方があるのかを、一緒に考えてみることです。
ストレスの多い日本でのリフレッシュ目的は多いもの、他にも効果を期待するときには、受ける頻度は継続的が良いことになります。
もちろんお店側としては営利目的ではあるので、頻繁に通ってお金を落としてくれるのが助かります。

リラクゼーションを目的として施術を受けたあと、直後の期間はできるだけ頻繁にお店へ通うようにすること、そのうちに少しずつ通う頻度をマイペースに落としていくのが、利用方法としても適しています。

施術を受け始める時には、施術を受ける感覚を短くすることで、その人の体自体がなれていきます。
体がリラクゼーションに慣れてきたら、今度は頻度は落とします。
ゆっくりと体への効果が出やすくなるので、この方が良い状態を継続をしやすくなります。

時間は少しかかる方法にはなるものの、施術を受けての効果はこの方が、時間をかけて対処の方が効果の体感はしやすくなります。
スケジュールを立てた時に、リラクゼーションを1年間かけて受けてみると気には、最初の3ヶ月の期間に関しては、毎月2回は通って施術を受けてみることです。

次の3ヶ月に入ったら月に1度の頻度で通います。
あと半年残るので、2ヶ月半に1回の頻度で施術に通うことができます。
年間には計算で12回の施術を受けられますが、これは年間で12回なので毎月1回受けているのと同じ回数、そのほうが効果の持続は良くなります。

毎月通って月に3回以上の場合は、時間の調整が大変であること、経済的な負担が大きく萎える部分もあります。
利用施設のホームページには、短い期間に頻繁に通うことを推奨するケースもありますが、月に3回以上をずっと続けていては、お財布にばかり負担がかかります。

目先だけの短期間のことだけにとらわれないで、長期で考えて通うことを計算したほうがいいです。

利用の目的は人それぞれ、体調の不調を回復したいとか、美容を目的としているなど、思いはあるものです。
焦るのはお金が出ていくだけ、きちんとスケジュールを組んだ方が、時間とお金を無駄にはしないですし、何よりも体がリラクゼーションに慣れて、良いコンディションを維持しやすくなるので、自分の体が喜ぶ方法だと思えば、その方がずっと楽しく通うことができます。

プロからの施術を受けてみることで、現代人が抱えやすい、些細な不調をリセットするには向いています。
現代の日本人は仕事的にも、オフィスの中でエアコン完備、パソコンに受かって座って出来る仕事は、かなり楽な仕事です。
その反面で同じ姿勢で長時間を過ごすこと、猫背になりやすくうつむきがちなパソコン作業は、肩凝りや首凝りの原因にもなりやすいです。

肩凝りや首凝りの時こそ、こうしたプロの施術が役立つことになります。
冷え性をオフィスで抱えつつ仕事をする女性は多いもの、最近では男性の冷え性まで出てきているので、日本人と冷え性はかなり身近なことです。

冷え性は慢性的になりやすいですし、真夏でも冷房のきいた部屋では、手足の先が冷えてしまうなど、寒いと感じやすくなります。
人間の体内は血液で、栄養と酸素が流れるので、慢性的な冷え性も解消をする必要があります。
慢性的な冷え性で困っている時にも、整体やマッサージの力は味方になるので、受けるのは良いことです。

船橋整体安い

ネット上で評判の育毛剤「ポリピュア」について

育毛剤「ポリピュア」は大手ネット通販サイトの育毛剤部門のランキングで1位を獲得したり、シリーズ累計では300万本を突破するほどのヒット商品です。

毎月2万人以上が試しているとも言われていて、ネット上でも評判の良い育毛剤ですから、抜け毛や薄毛で悩む人であればご存知の方は多いと思います。

 

ポリピュアは今までに何度か商品リニューアルが行われているのですが、最新のポリピュアに関してはポリピュア独自の成分である「バイオポリリン酸」が30%増量されています。

この「バイオポリリン酸」についてですが、数ある育毛剤に含まれている成分の中でも唯一、毛乳頭に直接発毛指令を届ける事を実現した成分であり、この技術に関しては世界各国で特許を取得しています。

ですから、バイオポリリン酸が30%も増量された最新のポリピュアは発毛効果が十分に見込める育毛剤と言えます。

 

また、既存の「抜け毛を防いで薄毛の進行をブロック」する事を目的とした育毛剤よりも、より発毛に対してアプローチする事が可能な育毛剤であり、口コミにおける発毛や薄毛改善効果の実感率の高さを生み出している理由とも言えます。

 

また、最新のポリピュアにはバイオポリリン酸だけではなく、育毛・発毛促進作用があるとされるセンブリエキスが新しく加えられています。

しかも、バイオポリリン酸と相乗効果が期待できる低分子コラーゲン、頭皮環境を整える成分や脱毛の原因となる酵素の働きを阻害するヒオウギ抽出液なども加えられているため、発毛効果だけではなく総合的に薄毛にアプローチできる育毛剤だと言えます。

また、ポリピュアは使い勝手の面でも強力な噴射式となっているため、頭皮にしっかり届くようになっています。

「ベタつきやニオイはほとんどない」とユーザーから好評なので、髪の毛のセットに支障をきたすという事もないでしょう。

 

コストパフォーマンスに関しても2ヶ月で1本のペースであれば1日あたり150円以下の低価格に抑える事ができますし、髪の毛の密度は少なくなっているもののまだ毛根が残っている場合、ポリピュアはかなり高い育毛・発毛効果が期待できる育毛剤だと言われています。

ポリピュア 口コミより引用

 

 

今月のおすすめ情報
美しい髪と生きる!5万人の女性を救った専門医が明かす「女性の薄毛の原因」と「豊かな髪を手に入れる方法」
ゼファルリン効果

天然成分でできた育毛剤がおすすめ

育毛剤の副作用が不安な人は天然成分が中心のものを使います。

ミノキシジルなど医薬品の成分として科学的な育毛効果がある成分は、使い続ければ効果が出るという安心感がありますが痒みなどの副作用が出ることもあります。

漢方においては医薬品は上薬に分類されます。

治療が目的で使用する薬で長期的に用いるべきではないというのが上薬の考え方です。

天然成分でできた育毛剤は下薬に分類され、即効性はないけれど健康などを維持するために毎日使っても良いものです。

育毛剤を使ったことがなかったり肌が弱かったりする人は、効果が高いと宣伝する商品よりも敏感肌でも使える商品を選んだ方が良いです。

天然成分の中にも高い育毛効果を発揮する成分はあるので、使い続ければ満足できます。

よく配合されるのがセンブリエキスです。

男性向けだけでなく女性向けの商品でも活躍しています。

センブリエキスの働きは血行を促進したり毛乳頭の細胞を増やしたりすることです。

男性も女性も血行が悪いと髪の毛に栄養が届かなくなるので、センブリエキスで血流を良くすると髪の毛が元気になります。

毛乳頭は毛を生成する場所なので細胞が増えてどんどん髪の毛を生やす環境が整います。

センブリエキスは抗炎症作用や保湿作用も持っているため、頭皮環境が荒れたことで薄毛になった場合にも効果的です。

M-034も育毛効果を持つ天然成分です。

抜け毛が増えるのはFGF-5という脱毛を促進する因子が原因と考えられています。

M-034はFGF-5SというFGF-5の働きを抑える働きを持っているので、通常のヘアサイクルより早く髪の毛が抜けるのを防ぐことができます。

ある調査ではミノキシジルと同等の育毛効果を持っているというデータも出ており、天然成分であっても医薬品に負けない効果を得られます。

AGAのように男性ホルモンが原因で薄毛が進行しているならば、ノコギリヤシエキスが効果的です。

ノコギリヤシエキスには男性ホルモンを抑制する作用があるため、細く抜けやすい髪の毛が丈夫になります。

ノコギリヤシエキス自体に発毛を促進する効果はありませんが、様々な天然成分と組み合わせて配合することで育毛剤として高い効果を発揮します。

ヘアサイクルが落ち着くまでは効果が出ているのか分からないので、半年~1年間は続けることが大切です。

長期的に使用するので無理のない価格で副作用も気にならないものを購入しなければなりません。

■育毛剤の副作用とは何か

AGA(男性型脱毛症)など薄毛で悩む人にとって、育毛剤は心強い味方ですが、その成分には副作用が起きるリスクがあることを考慮しなければいけません。

よく使われる成分について見ていくと次のようになります。

ミノキシジルは、血管を拡張させて髪の毛を作るために必要な栄養を供給しやすくするものですが、同時に低血圧になる可能性があります。

もともとは高血圧の治療薬として開発されたので、当然といえば当然ですが、育毛剤として使用する人は、血圧を下げる必要があるから使用しているわけではないので、必要以上に血圧を下げてしまうことになるのです。

血圧が下がってしまうと、心臓よりも高い位置にある脳などに血液が十分に供給されなくなります。

血液は栄養だけでなく酸素なども運ぶものですから、酸欠状態になりめまいや吐き気、不眠などを引き起こしますし、腸の働きも阻害して下痢や便秘、腹痛なども引き起こします。

また酸素不足になるのを解消しようと心臓や肺に負担がかかり、動悸や息切れなどを引き起こすこともあります。

もしも心臓が悪い人や腎臓・肝臓などの臓器が悪い人に、ミノキシジルの副作用がでてしまうと、命を落とすことさえあるのでとても危険です。

また、健康な人でも飲酒をしている時にミノキシジルが働いていてしまうと、肝機能障害を引き起こし、やはり命を落とす危険性があります。

フィナステリドは、脱毛の原因となる男性ホルモンの生成を阻害する働きがあります。

もともとは前立腺肥大の治療薬として開発された成分で、副作用として主に男性機能に影響が出る恐れがあります。

発症する可能性が高いのが、性欲減退、勃起機能障害(ED)、精子減少などで、男性に問題がある男性不妊の原因となるものです。

医薬品による副作用であれば、使用を中止すれば元に戻るはずですが、なかには使用を中止しても男性機能が回復しないケースもあります。

それを「ポストフィナステリド症候群」と呼びます。

このことは大きな問題となっているので、これから子供を作る予定がある人はフィナステリドが入った育毛剤の使用を慎重に検討するべきです。

また、注意をしたいのがうつ症状が出ることもあり、発症してしまうと治療に長い年月がかかってしまいます。

うつ病には不安や集中力の欠如など様々な症状がありますが、育毛剤の使用を始めた時期に、それらの症状が出るようであれば、速やかに使用を中止して医師に診察してもらうのが良いでしょう。

■育毛剤の効果を高めるための方法とは

育毛剤は使い方によって効果が変わってきますから、効果を最大限に発揮できる方法で使用してください。

効果が弱くなってしまう使い方は、1日1回の洗髪をしない状態で使うことです。

日本人は平均してオイリー肌の方が多く、洗髪回数が2日に1回では少ないと言えるでしょう。

頭皮がギトギトしているなら、毛穴も詰まってしまう可能性が高いと言えます。

毛穴を綺麗にすることが育毛の第一歩ですから、髪を元気にするためにも毎日洗髪を1回は行ってください。

洗髪回数は1日1回でよく、それ以上はする必要がありません。

もし2回以上の洗髪をしないとオイリーを解消できないという方は、頭皮に合わないシャンプーを使用している、もしくは洗髪方法が間違っていると考えられます。

基本的に育毛のためには、育毛専用のアミノ酸系シャンプーを使用するのがよいです。

これは育毛コーナーに行くと置かれており、通常のシャンプーと区別化されていることが多いです。

アミノ酸系は少し価格が高いですが、頭皮にダメージを与えないというメリットがあります。

頭皮を正常に変えたい方は、アミノ酸系を使用するのがベストと言えるでしょう。

正しい方法で洗髪をしたら、すぐに育毛剤を使用してはいけません。

ドライヤーで80%くらい乾燥させてから使用し、頭皮マッサージをして浸透させてください。

マッサージをしないと浸透力が低下してしまうので、最低1分はもみほぐすようにしましょう。

頭皮を指でぐるぐると動かすようにすれば、血行を促進することもできます。

血行不良は抜け毛を増やしてしまう原因となるので、1日1分くらいでよいのでマッサージをしましょう。

市販の頭皮マッサージ器具を使用する方法もありますが、人間の手によるマッサージ効果にはかないません。

また一部の器具を使用すると、逆に頭皮が硬くなってしまう可能性もあるため、マッサージ器具を使用される方は頭皮状態の変化を毎日確認してください。

育毛剤は長期連用が前提となっており、1本使い切ったくらいではあまり効果は感じられないでしょう。

基本的に1本で1ヶ月分となっており、大抵は3~6本程度使ったときに変化を感じられます。

薄毛という症状は時間をかけて進行するので、改善するのにも時間がかかるのです。

3ヶ月で髪が生えてくれば早いほうであり、大抵は4~6ヶ月くらいはかかると考えておきましょう。

6ヶ月後に何の変化もない場合は、別の育毛剤に変えてみるのも手です。

ペットOKのマンションで愛犬と暮らす

現在、日本では小さな子供の数よりも家庭で飼われているペットの数の方が多いという統計まで出ているほど、ペットは大切な家族の一員として愛されています。

そんなペットと一緒に引っ越しをしなければならなくなった場合、多くの人がペットOKのマンションなどを探して契約するでしょう。

しかし、単純にペットが飼えるからといって契約してしまうと後悔してしまうケースもあるので、ペットと一緒に暮らすマンションを選ぶ際に注意しておいた方が良い点を抑えておきましょう。

ペットOKの物件は、飼い主だけでなくペットの環境までしっかり考えてあげることが大切です。

万が一の時にすぐに診てもらえる動物病院は近所にあるか、こまめに身体を綺麗にしてあげるためにクーアンドリクのようなトリミングサロンがあるか、散歩にピッタリな公園や広場などがあるかどうかもよく調べるようにしましょう。


出典元:クーアンドリク

人間にとっては非常に利便性の高い地域だったとしても、ペットにとっては遊ぶ場所も病院もろくにない不便な地域だというケースもあります。

もちろん飼い主が自動車を持っているなど遠出できる環境が整っていれば良いのですが、そうでない場合は可愛いペットがストレスをため込んでしまうこともあるので注意が必要です。

中でも動物病院は、ペットの予防注射や老後の健康診断なども考えて気軽に通える範囲にあるのが理想です。

また、物件の周囲の道路状況もチェックしておいた方が安心です。

交通量が多い道路が近くにある場合は、散歩中にペットが事故に遭ってしまうリスクも高まりますし、車が絶えず大きな音を出して走っているような環境では余計なストレスを与えてしまいます。

できるだけ交通量の少ない場所の方が、ペットの健康や安全を考えると無難であると言えます。

マンションなどの物件選びをする場合、多く人がペット可物件という条件で探すでしょう。

ひと口にペット可物件といても実は飼えるペットの種類やサイズなどによっては制限されてしまうこともあるので、事前に確認しておく必要があります。

→ペット可賃貸物件は需要が多いのに何故少ないのでしょうか? – ペット… – Yahoo!知恵袋

中型程度までの犬や猫であればだいたいどの物件でも許可されますが、大型だったり爬虫類系だと認めてもらえないこともあります。

注意が必要な物件の場合は、物件情報の備考欄や特記事項欄に小型犬可、大型犬不可など様々な指定が記載されていることが多いので、必ずその項目をチェックしておくようにしましょう。

もし特別な記載が無い場合でも、できれば内覧前に不動産会社に確認しておいた方が安心です。

地域によってはペット可という物件はあまり数が多くないこともあるので、気に入った物件が無かった場合はペット相談可という物件も見当に入れてみましょう。

相談可というのは、ペットの飼育を積極的に認めているわけではないものの、入居希望者や条件によっては飼育を許可しても良いというスタンスの物件です。

大家や管理会社としてはできればペットがいない入居者の方が望まく思っているものですが、なかなか入居者が決まらない物件などの場合は少しでも早く入居してもらうため、ペットの相談に応じてくれる物件もあります。

こういった物件は入居者の人柄や信頼度などにも結果が左右されることが多いので、相談を行う際は誠意を持って柔らかい物腰で交渉するようにしましょう。

ただ、相談の結果飼育を認めてもらえたとしても、大型犬だったり何匹も飼うようなことは認められなケースが多いので注意しておきましょう。

大家や管理会社に相談せずにこういったペットの飼い方をしてしまった場合、強制退去させられたり違約金を取られてしまう可能性もあります。

また、ペット可物件の場合は一般的な物件より敷金がかなり高額になっているケースも多いです。


出典元:「ペット可」物件と「ペット対応」物件の違いは?

家賃が安く設定されていても、敷金が5ヶ月分など驚くような設定になっていることもあるので、必ず敷金や礼金などの情報は確認しておくようにしましょう。

ペットを室内で飼っていると、爪の跡が付いたり柱をかじるなど、どうしても物件にダメージを与えてしまうことが多くなります。

こういった損傷を補修するために費用が一般の物件よりかかってしまうのは仕方のないことなのですが、あまりに高額だと初期費用を準備するのも大変になってしまうので注意が必要です。

最近はペット共生マンションなど、ペットを飼うことが入居条件になっているようなユニークな物件も登場しています。

こういった物件の場合は最初からペットが暮らすことを想定しているため、敷金や礼金の加算はほとんど見られないのでおすすめです。

このように、ペットと一緒に賃貸物件を探す場合には様々なポイントがあります。

飼い主だけでなく、大切なペットも快適な毎日を送れるように、周辺環境には特に注意して物件を選んであげましょう。

また、物件を決める際には敷金や礼金が高く設定されていないか、無理なく支払える初期費用であるかどうかも確認しておくことが大切です。